garudajkt’s diary

ジャカルタでアンティークコイン収集

オランダ領東インドのコイン

 ジャカルタは、オランダの植民地として、オランダに統治されていた。いわゆる「オランダ領東インド」である。ジャカルタの当時の名称は「バタヴィア」。

 

 せっかくジャカルタに住んでいるのだから、この「オランダ領東インド」のコインを収集の対象にしようと考えたが、なかなか見つからない。あってもコンディションが悪いのが多い。

 

 とりあえず、「オランダ領東インド」のコインは、手にいれられるものは、少々コンディションが悪くても購入しておき、少しでもグレードがよいものが入手できたら、差し替えていく方針で収集を続けようと思う。

 

下のコインは、先日入手した「10分の1グルデン銀貨」である。重量1.25グラム。直径15ミリの極小コインだ。銀品位は72%。発行年は1910年から1930年。とりあえず、発行初年度の1910年と最終年の1930年の2枚を購入してみた。

 

f:id:garudajkt:20170418102154j:plain