garudajkt’s diary

ジャカルタでアンティークコイン収集

コインテラピー

ジャカルタに住んで一番ストレスを感じるのは、仕事でもなく、対人関係でもなく、車の運転である。

 

 この国で免許を取得し、自分で運転し始めて10年近く経つが、渋滞は年々悪化している。自宅からオフィスまで、距離にして6キロ程度だが、30分で着けばラッキーで、だいたい45分から1時間程度かかる。それに加えて、信号無視や車線無視、無理な割り込み、バイクの逆走は日常茶飯事で、ストレスに拍車をかけている。また、道路も、アスファルトで舗装されているのにもかかわらず、陥没していたり、結構大きなゴミが落ちていたりするので、運転には細心の注意を要する。

 

そんなわけで、仕事を終えて、車を運転して自宅に着いたときは、疲労とストレスが最高値に達している。でも、家族が寝静まった後、酒を注いだグラスを片手にコインを眺めていると、疲労やストレスがすーっと消えてしまっている自分に気づく。

 

「コインテラピー」という言葉を最近耳にした。コインを眺めながら、その美しさや、歴史に思いをはせていると、心身ともに癒される。まさに「コインテラピー」である。そんな趣味に出会えたことに本当に感謝したい。

 

f:id:garudajkt:20170427111208j:plain