読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garudajkt’s diary

ジャカルタでアンティークコイン収集

果報は寝て待とう

ウィルヘルミナ女王は、1890年にわずか10歳でオランダ国の王に即位して以来、1948年に退位するまで、実に58年間の長きに渡り女王の座についていた。コインに描かれた肖像も、年齢とともに様変わりしていき、最終的に4種類の肖像で発行された。

 

1グルデン銀貨を例にとると、

18921897年 幼少胸像(girl head

18981909年 若年胸像(young head

19101917年 成年胸像(mature head

19221945年 老年胸像(old head

 の4種類の肖像のコインが鋳造されている。

 

 当然コレクターとしては、すべての肖像のコインを収集したいと思っているが、「成年胸像」だけが入手できていない。実は、パサールバルの店舗型のコイン商で、「成年胸像」のコインを見つけたのだが、表面に磨いた形跡があったので、買うのを控えたことがあった。しかし、やっぱり気になって、2週間後に再訪したら、すでに誰かの手に渡ってしまっていた。

 

 コインとの出会いはまさに一期一会である。出会えるチャンスは少ないので、基本的にはゲットすべきだったのかもしれないが、少しでも状態のよいコインを手に入れたいと思うのも、コレクターの心理でもある。「果報は寝て待て」と言うではないか。新たなチャンスが到来するのを気長に待とうと思う。

 

f:id:garudajkt:20170510100800j:plain

 左から、「girl head」「young head」「old head」の1グルデン銀貨。「mature head」を入手して、完集させたい。