読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garudajkt’s diary

ジャカルタでアンティークコイン収集

これって、お宝

以前、聖地「パサールバル」で購入した「オランダ1グルデン銀貨(1762年)」。5月9日付けのブログで写真を掲載したら、コイン仲間Kから連絡が来た。

 

「そのコイン、いくらで買ったの?」

650000ルピア、日本円にして6000円ぐらいだよ。」

「それ、もしかしたらお宝かもしれないよ。」

「え!? 本当?」

1762年銘のそのコインは、2000枚しか発行されてないんだから。鑑定に出してみた  

 ら?」

 

今まで19~20世紀のコインをメインの収集対象としていたので、18世紀のコインに関する文献は何にも持ちあわせていない。よって、このコインの発行枚数はもちろん、どのくらいの価値があるものなのか全く見当がつかない(そんなコインを6000円も出して入手するのも変だが・・・)。確かに1762年発行で、発行枚数2000枚だったら、現存しているコインは少ないはずだ。

 

トーンで少し黒みがかってはいるが、文字や女神像などの図柄ははっきりと読み取れるのでグレードはそんなに悪いものとは思えない。極美とまでいかなくても美品クラスのコインだと思うが・・・。とりあえず友人のアドバイスに従って、鑑定に出してみようかな。