garudajkt’s diary

ジャカルタでアンティークコイン収集

年号揃えにチャレンジ

ウィルヘルミナ女王像2.5グルデン銀貨の年号揃えにチャレンジすることにした。

 

理由は3つ。

・直径38ミリの大型銀貨なので、コレクションとして見栄えがする。

・収集のネックになる年号がない。

・いずれも発行枚数が多いので、銀地金プラスアルファの値段で購入できる。

 

唯一ネックになるとしたら、「若年胸像(young head)」1898年銘だろう。女王の成人を機に1898年単年で発行されたものだが、記念銘が記されていないので、通常貨に分類されるものだ。発行枚数も10万枚と少ない。確かにここジャカルタでは、まだお目にかかったことがない。いつぞや、日本のオークションで、7万5千円で出品されていた記憶がある。こいつはちょっと厄介者かもしれない。

 

既に入手済は、「老年胸像(old head)」の1930年・1933年・1937年・1939年銘の4枚。まだ入手できていないのが、「若年胸像(young head)」1898年銘の他に、「老年胸像(old head)」の1929年・1931年・1932年・1938年・1940年・1943年のトータル7枚。まずは、「老年胸像(old head)」の完集を目指そう。

f:id:garudajkt:20170529103653j:plain

f:id:garudajkt:20170529103654j:plain

 

先日入手した1937年銘の2.5グルデン銀貨。2枚まとめて37万ルピア(約3100円)で購入した。